愛知県大府市の公認会計士・税理士 坂口美穂事務所。皆さまの最適なファイナンス構築を支援する会計事務所です。

〒474-0052 愛知県大府市長草町中屋敷23-6

営業時間

9:30~18:00
(土日祝を除く)

その他

無料相談を行っています

お気軽にお問合せください

0562-47-6697

税務調査を避けるための対策

申告是認のための対策(税務調査での否認を回避すること)・・・・・・。
それは、税理士による巡回監査書面添付制度の実践(税理士法第33条の2第1項に規定された書面を申告書に添付すること)にあります。

税理士法第33条の2第1項は、「税理士又は税理士法人は、[中略] 当該申告書の作成に関し、計算し、整理し、又は相談に応じた事項を財務省令で定めるところにより記載した書面を当該申告書に添付することができる」と定めています。
この規定は、税理士が作成した申告書について、税理士がどの程度の責任をもって作成したものか、どの程度内容に立ち入った検討をしたものであるか等を明らかにするため、税理士の作成した書類についてその内容の検討の程度、検討した項目及び方法等を記載した書面を添付することができる旨を定めたものです。この書面が申告書に添付されている場合、税務当局は、当該納税者に対して事前に通知して調査を行うときには、その通知前に、税務代理の権限を有する税理士(同法第30条)に、添付書面の記載事項について意見を述べる機会を与えなければならないこととされています(同法第35条第1項)。また、更正するときも同様に、原則として、税理士から事前に意見を聴取しなければならないと定められています(同条第2項)。
すなわち、書面添付制度とは、税務の専門家たる税理士が責任をもって計算し、整理し、又は相談に応じた事項については、税務官庁もこれを尊重することにより、税務行政の円滑化と簡素化を図ることを目的としたものであるということができます。

ちなみに、アメリカの巨大会計事務所の申告是認率は、99.99%だそうです。つまり、アメリカの巨大会計事務所は、高品質な監査を行って、国家からの絶対の信頼と尊敬を獲得しているのです。
一方、我が国の場合、このような国家(税務当局)が安心して調査省略や申告是認の取り扱いができる仕組みとして、上記の書面添付制度があるのです。
ただし、この書面添付は、「税理士が作成した申告書について、税務の専門家の立場からその調製方法を明らかにすることによって、正確な申告書の作成及び提出に資するもの」であるため、書面添付申告書の提出は、しっかりとした巡回監査の延長線上にあるものといえます。したがって、申告是認のためには、やはり巡回監査も必要不可欠となるのです。

巡回監査については、「よくある質問Q&A」の「業務に関するQ&A(2番目のQA)」に詳細説明しています。
 

お問合せはこちら

公認会計士・税理士 坂口美穂事務所への見積り依頼、業務内容についてのご質問についてのお問い合わせは、メール、もしくはお電話にて対応しております。また、会計・税務・経営・法人設立などに関する相談についても、メールまたは電話等にて無料対応しておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

お気軽にお問合せください

よくあるご質問
  • 相談したい時はどうしたらいいんですか?
  • 結局費用はいくらかかるの?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

どのようなお悩みのご相談でも結構です。
あなたさまからのご相談をお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

坂口美穂公認会計士事務所

代表者 坂口 美穂

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

資格
  • 公認会計士
  • 税理士
  • 登録政治資金監査人
  • 経営革新等支援機関

営業時間

無料相談日
 
午前××××××
午後××××××

 平成30年 1月22日~ 1月28日

営業時間

9:30~18:00

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

休業日

土曜日・日曜日・祝日

詳しくはお電話ください。

お問合せ・お申込み

お気軽にご連絡ください。

0562-47-6697

お気軽にご相談ください。

詳細はこちら

お問合せはこちら

  お電話でのお問合せは

0562-47-6697

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

事務所概要はこちら

著書・執筆記事

最新の執筆記事

名古屋税理士会 会報(2017年1月号)【論壇】我が国の災害税制の在り方について

中部経済新聞

「住まいづくりのための賢い税金対策」(2012年6月4日)

月刊東海財界

「なでしこ力」(2012年7月)

過去の執筆記事
(近代中小企業)
  • 「近代中小企業」2009年5月号(【特集企画】銀行に頼らない経営)
  • 「近代中小企業」2011年10月号(【特集企画】中小企業のためのガバナンス!)
  • 「近代中小企業」2013年1月号(【特集企画】消費税10%突入に備える、転換期の経営防衛術)
  • 「近代中小企業」2014年2月号(【特集企画】社長の終活)
  • 「近代中小企業」2015年12月号(【特集企画】直前緊急対策!マイナンバー制度)

バックナンバーのある号がございます。ご興味のある方はお問合せください。